スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つど医2011~北海道の医療系学生集まれ!~

みなさん、こんにちは。宮澤です。

2011年度のNorth Powersについて決定事項をお知らせします。


North Powers 企画
「つど医 2011 ~北海道の医療系学生集まれ!~」


日時:2011年11月19日(土) 10:00~18:00
場所:札幌医科大学 アクセスはこちら


【概要】
1000~1045
講演  村上智彦医師
     「地域医療における医療者間連携」

1045~1100
団体説明 North Powers代表 早坂太希
「North Powersってなんぞや」

1115~1215
WS   医療者間連携について考えてみよう!

1215~1330 昼休み
お弁当ご用意いたします。希望者は事前に連絡してください。(500円)

1330~1500
講習  民谷健太郎医師
      「助けてドラえもん!~医療系学生なら知っておきたいBLS+~」

1530~1800
WSコレクション 他の医療系学生団体の活動って?

1530~1630
A:①SCORA/②女子大生リボンムーブメント/③日本薬学生連盟

1700~1800
B:④Med-Edu/⑤札幌医ゼミに行く会"すずらん"/⑥ゲームで行うリハビリ(鷹山 未来)
※A,Bから各1つを選択していただきます。申し込みの際にご連絡ください!

1800~2000
交流会 医療系学生の交流を深めましょう!!

※今回のNorth Powers企画は事前申し込みをお願いしております!
※お昼のお弁当(500円)、交流会(ノンアルコール、1000円)に参加される方は当日受付の際にお支払いください!準備の関係があるので、申し込みの際に要/不要、参加/不参加をご連絡ください。



【詳細】

~~~WSコレクション~~~

①【SCORA-Hokkaido】
「Rainbow Flag Projectについて」

SCORA-Hokkaidoは、IFMSA(国際医学生連盟)の委員会の一つであるSCORA(性と生殖・AIDSに関する委員会)の北海道支部です。私たちの活動の軸は2つで、一つは高校に行って性教育を行う【Peer Education Project】、もう一つはセクシャルマイノリティについての啓発活動を行う【Rainbow Flag Project】です。NPでは初めて後者を扱います!
世の中は本当に男と女だけなのでしょうか?そもそも男って?女って?セクシャリティは皆それぞれに個性があって当然です。セクシャリティについて一緒に考えてみましょう!


②【女子大生リボンムーブメント】
「大切な人のために、子宮頸がんを知ろう」

女子大生が中心となって「大切な人に大切なことを大切だと伝えよう」をコンセプトに、子宮頸がんの予防啓発活動を行っている団体です。若い世代で増えている子宮頸がんのことについて、女子大生という立場だからこそ 伝えられるメッセージを大切に、日々活動しています。

子宮頸がんは20代~30代の若い世代に増えてきています。がんが発見されるころには子宮の摘出になるケースや、すでに手遅れということもあります。現在、がんのなかで唯一予防のできるがんとして知られている子宮頸がんについて、基本的な病気の知識と、実際にアクションに起こすときに役立つ情報を知ってもらいます。プログラムの後半では、女子大生に限らず、いろいろな立場からの関わり方を具体的に考えられるような内容になっています。

③【日本薬学生連盟(APS-Japan)】
「私達に出来ること~世界の薬学生の公衆衛生活動からヒントを得る~」

アジアで広がるタバコキャンペーン“Green Lung”とは?
献血キャンペーン“VAMPIRE”とは?
ヘルシーリビング&糖尿病キャンペーンとは?
世界の薬学生は、とても興味深い公衆衛生活動を行っています。
このワークショップでは、日本薬学生連盟の活動、世界の薬学生の公衆衛生活動について紹介した後、『私達にできる公衆衛生活動』について、みなさんと一緒に考えていきたいと思います。
様々なアイディア、薬学生だけでなく多くの医療系学生との学びあいで、一緒に化学変化を起こしてみませんか?

日本薬学生連盟(APS-Japan)は、日本唯一の全国薬学生団体で、活動は日本だけではなく世界でも活動をしています。
世界で最も古くからある学生団体の国際薬学生連盟(IPSF)の日本の窓口として、毎年国際薬学生連盟の総会やアジア会議にも出席しています。


④【Med-Edu】
「自分達にできる健康教育を考えよう!」

こんにちは!"Med-Edu"は旭川医科大学の医学科/看護学科の学生による学生団体です。活動は主に中学生への健康教育を通して、地域医療に貢献することです。”Med-Edu”は昨年度と今年度にタバコに関する健康教育を行いました。健康教育をする際には、事前/事後アンケートを行い、この度その結果を学会で発表することになりました。
年齢の近い学生だからこそ、中学生と同じ目線で伝えられることがあるのではないでしょうか?今回は、効果的な健康教育のあり方について、みなさんと一緒に考えたいと思います。

⑤【北海道医ゼミに行く会”すずらん“】
「リハビリテーションの日数制限」

最近注目されているリハビリテーション。OTやPTの違いなどを通してリハビリテーションへの理解を深め、今リハビリテーションがかかえている問題のうちの一つである日数制限について考えよう!

こんにちは!札幌医ゼミに行く会“すずらん”です!
私達は、医学・看護学・作業療法学・理学療法学・薬学など、様々な専門分野を学ぶ医療系学生の集まった学習サークルです!
毎月1回の勉強会や、年2回の全国イベントの開催、その他お楽しみ企画などを通じて、楽しく活動しています!
中には、介護職についている学生もいます。良かったら一緒に活動してみませんか??
まだまだ知名度も低い団体ですが、どうかよろしくお願いします!

⑥【ゲームで行うリハビリ】
既に身近なものとなり、最近ではリハビリに利用されるなど医療の場にも姿を現し始めているゲーム。
そんなゲームを使ったリハビリについて、みんなで考えませんか?

<演者:鷹山 未来>
ヒューマンアカデミー札幌校 研究生課程在学。
ゲームグラフィック、ゲームプランニングを勉強中です。サブカルチャー、とりわけゲームをメインに細々と制作活動をしています。




【お申込み方法】
下の参加フォームに従って下記メールアドレスに送信してください。
E-mail:nps.staffs@gmail.com

「つど医2011」参加者登録フォーム

□■□■□■□■□■□■□■□
名 前:名前(ふりがな)
所 属:学校、学科
学 年:学年
参加WSコレクション:A(①~③から選択)、B(④~⑥から選択)
弁 当:要・不要
交流会:参加・不参加
懇親会:参加・不参加
備 考:途中参加、途中退席の場合はその旨お書きください。
また、所属団体がある場合はここにお書きください。
□■□■□■□■□■□■□■□



記入例

□■□■□■□■□■□■□■□
名 前:北野 力(きたの ちから)
所 属:北海道大学、医学部、医学科
学 年:3
参加WSコレクション:A(②)、B(④)
弁 当:要
交流会:参加
懇親会:不参加
備 考:ちょっと遅れるかもです~><
□■□■□■□■□■□■□■□


=================================
Facebookのイベントページtwitterもどうぞ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。