スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中野一司先生講演会

こんにちは。
札幌医科大学の熊谷です。

先日、アスティ45の市立大サテライトで行われた在宅医療に関する講演会に参加してきました。


220px-ASTY45.jpg


九州で在宅医療を専門に行っている中野一司先生が、

「在宅医療が日本を変えるーキュアからケアへのパラダイムチェンジ」

というテーマで、自身の行っている取組みも交えてプレゼンを行っていただきました。

中野一司先生のツイッターはこちら


講演では病院で行う医療と、在宅で行う医療には大きな違いがあることを教えていただきました。

在宅で行う医療は「見守り」の医療だと。

他にも、医療と政治の密接な関わりや経営の考えなど、大学では得られない貴重な学びがありました。


・ITを上手く活用し、チームでの連携を取っていること

・医師が病院全体のボトルネックとなっている状況を改善するための事務作業の効率化

・政治が変わらなければ医療が変わらないこと


本当に多くの学びがありました。
いずれまた北海道にいらっしゃるそうです!

講演の際は告知いたしますね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。